FC2ブログ

ICC茨城中央サーキットのブログ

茨城中央サーキットの情報を発信していきます.

エンジョイ(春)エントラントリストとパドック配置図公開

こんにちは、茨城中央サーキットです。
出走順、パドック配置図に一部変更があるので連絡します。

●理由
エンジョイジムカーナは、ビデオ撮影等のため、
出来る限り同じクラブ、同じ車種の連続出走をしないように出走順
を考慮していますが、暫定エントラントリスト発表の時点で、
同一クラブ(メンテナンスショップ)の14番の増渕様、15番の尾原様
を連続出走としてしまったためです。
なにとぞ事情をお察しの上、ご協力いただけますようお願いします。

●変更 *変更後のゼッケンになります。
尾原様: ゼッケン17番
鈴木様: ゼッケン15番

エントラントリスト
0_program_150504_20150430170036650.jpg
pdf版はコチラ。
* 管理人、帰省中につき、郵送分の参加者の参加車両名が不明です。
* 帰省終了後、参加車両名を埋めて、再度アップロードします。

パドック配置図
当日は、オフィシャルが誘導しますが、ご確認をお願いします。
0_padock_150504_201504301700205b5.jpg
pdf版はコチラ。

本日、参加のみなさまには、参加心得メールを送付します。
ぜひ、ご一読の上、ご来場くださいませ。
お会いできることを楽しみにしてます !!!

<当日のタイムスケジュール>
ゲートオープン: 7:30
参加受付: 7:40~8:20
慣熟歩行(コースオープン): 8:20~8:50
開会式(ドライバーズブリーフィング): 8:50~9:00
練習走行: 9:10~

20121111_shugou2

ICC近隣の宿

茨城中央サーキットです。

常磐高速の利用や、北関東自動車道の開通、
さらには、朝日トンネルの開通によるアクセス利便性の向上により、
関東圏のみなさまは、日帰りが可能な茨城中央サーキットですが、
今回は、近隣の宿泊施設を紹介します。
(すべて、管理人が利用したことのある施設です。)

石岡市

国民宿舎つくばね
mainbanner110804.jpg

茨城中央サーキットから、約10分の距離にあります。
直近で空いていれば、お一人様の宿泊も可能な公共の宿。
素泊まり(4,100円)も、2食付きも、
夕食のみ付き(5,940円~)も選択可能です。
空いていれば一押し。当然、管理人はリピーターです。

つくば市

つくば市は、朝日トンネルの開通により、
格段にアクセスが良くなりました。
管理人のお勧めは、

グランドホテル東雲
無題

です。
60日前予約割引なら、本館シングルルーム素泊まり3,900円です。
ホスピタリティもまずまず。安心してお勧めできます。
早朝であれば、茨城中央サーキットまで30分弱です。

アーバンホテルつくば
Ci140816061308.jpg

"のむらファーム"さん、ご紹介の宿。
比較的、強きな価格設定ですが、時折、セールをやっており、
先日、管理人は、セミダブルCに4,980円で宿泊しました。
設備は、かなり整っていると思います。
早朝であれば、茨城中央サーキットまで20分強です。

つくばデイリーイン
EgvBva.jpg

素泊まり4,500円~。可もなく不可もなく。
管理人自身は、リピーターではありません。(笑)

ホテル東光
33.jpg

朝食付き5,100円~。イベント前泊だと、朝食が邪魔です。(笑)
地理に明るければ、つくば市でも茨城中央サーキットから近いほうです。
でも、管理人自身は、リピーターではありません。(笑)

筑西市

プリンスホテル高松
45.jpg

茨城中央サーキットから45分は見ておいたほうがいい、激安ホテル。
わけありSが2,980円~ですが、管理人は3,300円の部屋をお勧めします。
個人的には意外にお気に入りですが、それは団体がいない時です。

ホテルルートイン下館
shimodate_gaikan3.jpg

安心のルートイングループ。朝食付き6,600円~。
イベント前泊だと朝食がいらないんですが、リラックスできるホテルです。
管理人がわりと好きなホテルなんだけど、朝食が6時~ならならなぁ。

以上、参考になればさいわいです。

5月3日ICC完全フリー走行日

今度の日曜日、エンジョイジムカーナ(春)の前日、5月3日(日曜日)は、
ICC完全フリー走行日です。
そして、翌4日は、エンジョイ・ジムカーナ(春) です。
"エンジョイ~"が事前申込みで、フリーの割引券を持ってない人 !
3日を一日フリー走行すれば、翌日1,000円引きになりますよ !!!

走行のコースですが、
午前/午後とも、2015年基準A/Bコースのパイロン配置。

2015_type-A.jpg   2015_type-B.jpg

で、フリー走行していただけます。
走行コースも、基本的にではありますが、
午前: 基準Aコース
午後: 基準Bコース
とさせていただきます。

オフィシャルは常駐しますが、タイム計測のみを行い
パイロン修正は行いません。
なので、"完全フリー走行"と命名したわけです。
恐れ入りますが、パイロン修正は、参加者のみなさんで行ってください。

・タイムスケジュール
参加受付: だいたい8時20分ごろから。
慣熟歩行: 8:30~9:00
ドライバーズミーティング: 9:00~
走行開始: ドライバーズミーティング終了後

・参加料(ICCフリー走行と同一です。)
9,000円(お弁当付き)
*但し、純正マフラー装着車は1,000円引き(お弁当付き)。
*女性は5,000円(お弁当付き)。
*半日は5,000円(お弁当ナシ)。

以前 ..... とは言っても、88年頃から90年代半ばまで。
ICCのフリー走行と言えば、"完全フリー走行"でして、
当日の参加者同士が相談してコースを作成し、
タイム計測も、パイロン修正も、参加者同士で行っていました。

当時は、ピラミッドがしっかりしていましたから、
地方選手権の選手がコースを作成し、
なんだかんだ言いながら、フレッシュマンの指導をしちゃうのが、
"ICCフリー走行"でした。
だから、とても有意義だったし、一日で格段に進歩したものです。

意外に、ドラマが生まれるのも、"ICCフリー走行"でした。

P.S..
オフィシャルは ...
翌日の「エンジョイ・ジムカーナ in ICC (春)」の準備をしてます。