FC2ブログ

ICC茨城中央サーキットのブログ

茨城中央サーキットの情報を発信していきます.

JMRC関東オールスターシリーズ第10戦コース図と区間タイム

2014年JAF関東ジムカーナ選手権第10戦
JMRC関東オールスターシリーズ第10戦
JMRC全国オールスター選抜第10戦
ICCスパークリングジムカーナ

カワケン作の、実写版コース図です。
これをベースに、関係者で、イジり倒します。

10月4日の前日練習会コース図(案)
04.jpg
最速: Sタイヤ(EF8) 1'03"198, ラジアル(GDB) 1'04"573 *ドライ, ペナルティ不明

10月5日の決勝コース図(案) *一部当日のコースと違います。
05.jpg
最速: Sタイヤ(EF8) 1'23"287, ラジアル(DC2) 1'29"471 *ウェット, 正式結果
sec1区間最速: Sタイヤ(EF8) 32"744, ラジアル(GDB) 35"521
sec2区間最速: Sタイヤ(EF8) 26"433, ラジアル(DC2) 28"798
sec3区間最速: Sタイヤ(EF8) 11"033, ラジアル(CT9A) 11"499
注意 !
区間タイム光電管は、公式タイム光電管とスタート位置が違うので、
ゴールタイム-sector合計(sector3通過タイム)=公式タイムにはなりません。
但し、スタート位置の違いだけで、公式と区間の違いは一定なので、
公式ゴールタイムのsector3の通過の差分で、一定のscctor4は求められます。

(次回の課題です。)

sectorタイムは、excelで提供しているので、
加算のsectorタイムから区間タイムを簡単に計算できます。
タイム解析にご利用くださいませ。