ICC茨城中央サーキットのブログ

茨城中央サーキットの情報を発信していきます.

3月2日ICCフリー走行日

今週末3月2日(土曜日)は、ICCフリー走行日です。
今回の午前は、基本コースAの走行です。

2013年_基本Aコース

週末の天気については<石岡市吉生の天気>を確認してください。

ICCフリー走行は、
入門者、初心者にもやさしいジムカーナ走行会です。
初めての方も心配なさらずお越しください。
ベテランのオフィシャル ?! が、親切・丁寧にお迎えしますし、
希望によりレクチャーも行います。どうぞお声掛けください。
また、フリー走行では、タイムの読み上げこそ行いませんが、
全走行をタイム計測します。
タイムを知りたい場合は、計時室へお越しください。

ICCフリー走行は、
年間を通じて、午前中は基本コースの走行となりますが、
・目的
年間を通じての反復練習による「基本操作/車両状態の再確認」
・意図
未経験者/初心者には
「覚え易く、リカバリーし易いコース」、
中級者以上には
「走行ラインに自由度を持たせ、色々な走行方法が試せるコース」
を意識して各セクションを配置/考慮したコース設定を行ってます。

お願い: 安全について
モータースポーツの基本は、無事帰宅することです。
車が壊れちゃうのはある程度仕方ないとしても、
人間が無事帰宅することが一番です。

1. 車の日常点検を怠らずに、確実な準備と装備をお願いします。
茨城中央サーキットでのジムカーナ走行は、
最高速度が100km/h程度なので、どのような車でも走行できます。
しかしながら、速度域は低くともスポーツ走行なので、
極限状態の走行に違いはありません。
走行に適した服装で、ヘルメット、グローブ等の安全装備を確実に
装着し、 車両側の装備であるシートベルトを確実に装着しての走行
をお願いします。
また、車両に関しては、走行時に乗員側の窓を全閉にしてください。
そして、スポーツ走行に不適なもの。
たとえば、フロアマット等を外しての走行をお願いします。

2. 人間の準備も大切です。
モータースポーツ走行は、人間の気持ちも極限状態となります。
走行前日は休養をたっぷり取って、
リフレッシュした状態での参加が望ましいです。
走行前日に深酒なんてもっての外です。寝不足もいけません。
よろしくお願いします。

ICC 茨城中央サーキット ジムカーナ・フリー走行日 開催要項

20120512   フリーの様子_2

参加料: 9,000円
(但し、女性は 5,000円。AT車両は7,000円です。)
女性・AT車両を除き、純正マフラー装着車は 1,000円割引します。
全日参加者には、
お弁当(幕の内、唐揚げ、ハンバーグ、カレー or ノリ唐)が付きます。

* 半日参加の場合は、車両の仕様・運転手の性別に関係なく
* 5,000円(お弁当無し)となります。

■ タイムスケジュール
1. 受付 だいたい8:20頃から * 当日、現地にお越しください。
2. 車両の準備・慣熟歩行(コースオープン) 8:30~9:00
3. ドライバーズミーティング 9:00~
4. 午前走行 9:00~12:00
5. 昼休み・慣熟歩行(コースオープン) 12:00~12:55
6. 午後走行 13:00~15:30
7. 解散 15:30~ * 特に閉会式等は行いません。自由解散です。

■ 走行の準備
受付でお渡しした"ゼッケン"を、"車両の左ドア"に貼ってください。
コースを走行する時は、
ヘルメット/グローブの装着、長袖/長ズボンの着用をお願いします。
走行に不要なモノは車から降ろしてください。
また、乗員側の窓は、全閉としてください。

■ 走行するコース
午前中は、2013年度の指定コース(年間固定コース)。
午後は、当日の参加者を考慮し、
オフィシャルが作成した実戦形式のコースです。
午後のコース設定にリクエストがある場合は、
オフィシャルまでお申し出ください。

■ 走行の方法
通常は、特に走行順を定めず、並ぶ順番で走行出来ます。
が、当日の参加台数により、 走行の順序が変わる場合があります。
参加台数が多い場合は、
20台を目安に、ゼッケンにより「奇数」、「偶数」グループで、
1クール当たりの走行本数を 定めて走行していただきます。
* 参加者間の走行本数がイコールとなるようにします。
これは当日の ドライバーズミーティングにて発表します。

■ その他
ゴミはお持ち帰りください。
恐れ入りますが、お弁当の「ガラ」もお持ち帰り願います。
ご協力をお願いします。

みなさまのお越しをお待ちしております。

茨城中央サーキット

3月10日フェイスクラフト練習会

管理人がお世話になっている「フェイスクラフト」さん主催の練習会が、
2013年3月10日(日曜日)
に行われるので告知します。

「フェイスクラフト」のホームページでは、
"セクション別練習会"と銘打っています。
午前中は駆動方式別に2 or 3チームに編成して、
上 & 中・下段 or 上・中・下段での"セクション練習"。
午後は、成果を確かめる統合コースの走行。てな具合になるようです。

前回、お手伝いさせていただいて、
ジムカーナ屋さんでも、自分の技術の再確認にとても役立ちました。
興味のある方は、ぜひぜひ。

Faith Craftホームページ

ICC2013年コース

Aコース、Bコースを走ってみました。
攻め方というわけじゃないですが、走り方になるかと思います。
俺はサイドを使って走ってますが、
サイドブレーキが使えなくても、大回りすればバックギア不要で走れるコースです。

基準Aコース編
2013年_基本Aコース
スタート~下段~上段
2個目の(左に見る)パイロンまでは直線的に。
なので、2個目のパイロンは強めのブレーキング。ステア極小、けどコンパクト。
3個目の直角はイキすぎたほうがいいので、やや強引にステアリングでクリアー。
オフィシャルのピカ太郎に向かって、少々修正するくらいのラインで。
右の約180度折り返しはサイドを使ってません。(これから使うかもだけど。)
左270度はドアで回り、次の右旋回最初のパイロンへ直線的に向かう。
(ターン後、踏みすぎないこと。かっぱいて進みません。)
右旋回最初のパイロンで強めのブレーキを踏んで、
左から右へしっかり入れ換えること。
下段の底辺の入り口は踏みすぎず、グリップが完全に戻って全開 !

上段~中段~ゴール
入り口側の右コーナーは、次の左ターンを考えてコンパクトに回る。
2個目右に見るパイロンをオンで曲がり、ターンに向かって踏み直す。
左180度は次の左に見るパイロンに横付けできるような出口で。
ALEXはいつも言ってる通り、丁寧なブレーキングとアクセリングで。
右360度は、ゴールまでの道程を考えればコンパクトに回す。
入り口、左のパイロンがちょうどいい目印。
(このパイロンが邪魔にならないなら失速してるかも。)
中段に向かう右に見るパイロンを、最少回転半径で回す位置に出る。
以上、上段で完全にオフるパイロンは、ALEXの入り口のみ。
ゴール前のスラロームは特に言うことナシ。

基準Bコース編
2013年_基本Bコース
スタート~下段~上段
スタートから左ターンまでは2速のプルプルが楽しいのだけれど、
タイムを削るには近近のローがいいみたい。(まだ試していないが。)
3本スラロームの入り口はアンダー警戒。じっくり進入。
出口でチョンブレして、シケインまで厳しいラインにのせる。
それでも、シケインの出口、左に見るパイロンが邪魔になるくらい
でいいと思う。
下段最後の右直角。アンダーは禁物なのでじっくり進入したほうがいい。

上段~中段~ゴール
上段のたすき掛け。次のラインが緩いので突っ込み気味になるけれど、
ブレーキングは直線で終わしたほうがいい。(と思う。)
つまり、ブレーキは残さない。
バックストレートの逆走。真ん中の右に見るパイロンがとても邪魔。
なので、踏み直して、ALEXの進入のブレーキが遅れないように。
右から左の変則八の字は車なりでいいけれど、
しっかり進入で速度を落として、それぞれをコンパクトにまとめる。
2個目の左ターンは、ゴール前へ向かう重要なターンになるので、
次、右に見るパイロンを目標に立ち上がる。
右に見るパイロン、俺は使わないが、場合によってはサイドかも。

以上、ご参考になれば。

2月16日ICCフリー

日射しはたっぷりでしたが、風が強い ! 冬の一日でした。
でも、路面もまずまず。有意義な一日だったと思います。

20130216yama  20130216ice

延べ24名(24台)の参加をいただきました。
ありがとうございます。

20130216uma  20130216gj  20130216snow

午前中の基準Aコースのタイム。

20130216am1  20130216am2

午後のコースとタイム。

20130216pm-c  20130216pm1  20130216pm2

次回は、3月2日です。よろしくお願いします。

茨城中央サーキット

2月16日ICCフリー走行日

今週末2月16日(土曜日)は、ICCフリー走行日です。
今回の午前は、基本コースAの走行です。

2013年_基本Aコース

週末の天気については<石岡市吉生の天気>を確認してください。

ICCフリー走行は、
入門者、初心者にもやさしいジムカーナ走行会です。
初めての方も心配なさらずお越しください。
ベテランのオフィシャル ?! が、親切・丁寧にお迎えしますし、
希望によりレクチャーも行います。どうぞお声掛けください。
また、フリー走行では、タイムの読み上げこそ行いませんが、
全走行をタイム計測します。
タイムを知りたい場合は、計時室へお越しください。

ICCフリー走行は、
年間を通じて、午前中は基本コースの走行となりますが、
・目的
年間を通じての反復練習による「基本操作/車両状態の再確認」
・意図
未経験者/初心者には
「覚え易く、リカバリーし易いコース」、
中級者以上には
「走行ラインに自由度を持たせ、色々な走行方法が試せるコース」
を意識して各セクションを配置/考慮したコース設定を行ってます。

お願い: 安全について
モータースポーツの基本は、無事帰宅することです。
車が壊れちゃうのはある程度仕方ないとしても、
人間が無事帰宅することが一番です。

1. 車の日常点検を怠らずに、確実な準備と装備をお願いします。
茨城中央サーキットでのジムカーナ走行は、
最高速度が100km/h程度なので、どのような車でも走行できます。
しかしながら、速度域は低くともスポーツ走行なので、
極限状態の走行に違いはありません。
走行に適した服装で、ヘルメット、グローブ等の安全装備を確実に
装着し、 車両側の装備であるシートベルトを確実に装着しての走行
をお願いします。
また、車両に関しては、走行時に乗員側の窓を全閉にしてください。
そして、スポーツ走行に不適なもの。
たとえば、フロアマット等を外しての走行をお願いします。

2. 人間の準備も大切です。
モータースポーツ走行は、人間の気持ちも極限状態となります。
走行前日は休養をたっぷり取って、
リフレッシュした状態での参加が望ましいです。
走行前日に深酒なんてもっての外です。寝不足もいけません。
よろしくお願いします。

ICC 茨城中央サーキット ジムカーナ・フリー走行日 開催要項

20120512   フリーの様子_2

参加料: 9,000円
(但し、女性は 5,000円。AT車両は7,000円です。)
女性・AT車両を除き、純正マフラー装着車は 1,000円割引します。
全日参加者には、
お弁当(幕の内、唐揚げ、ハンバーグ、カレー or ノリ唐)が付きます。

* 半日参加の場合は、車両の仕様・運転手の性別に関係なく
* 5,000円(お弁当無し)となります。

■ タイムスケジュール
1. 受付 だいたい8:20頃から * 当日、現地にお越しください。
2. 車両の準備・慣熟歩行(コースオープン) 8:30~9:00
3. ドライバーズミーティング 9:00~
4. 午前走行 9:00~12:00
5. 昼休み・慣熟歩行(コースオープン) 12:00~12:55
6. 午後走行 13:00~15:30
7. 解散 15:30~ * 特に閉会式等は行いません。自由解散です。

■ 走行の準備
受付でお渡しした"ゼッケン"を、"車両の左ドア"に貼ってください。
コースを走行する時は、
ヘルメット/グローブの装着、長袖/長ズボンの着用をお願いします。
走行に不要なモノは車から降ろしてください。
また、乗員側の窓は、全閉としてください。

■ 走行するコース
午前中は、2013年度の指定コース(年間固定コース)。
午後は、当日の参加者を考慮し、
オフィシャルが作成した実戦形式のコースです。
午後のコース設定にリクエストがある場合は、
オフィシャルまでお申し出ください。

■ 走行の方法
通常は、特に走行順を定めず、並ぶ順番で走行出来ます。
が、当日の参加台数により、 走行の順序が変わる場合があります。
参加台数が多い場合は、
20台を目安に、ゼッケンにより「奇数」、「偶数」グループで、
1クール当たりの走行本数を 定めて走行していただきます。
* 参加者間の走行本数がイコールとなるようにします。
これは当日の ドライバーズミーティングにて発表します。

■ その他
ゴミはお持ち帰りください。
恐れ入りますが、お弁当の「ガラ」もお持ち帰り願います。
ご協力をお願いします。

みなさまのお越しをお待ちしております。

茨城中央サーキット

2月2日ICCフリー

時々、日が射す、暖かい一日、
延べ13名(13台)の参加をいただきました。
"フリー走行"らしい走行が出来たか ?! と思います。
ありがとうございます。

午前中の基準Bコースのタイム。
20130202_AM-T

午後のコースとタイム。
20130202_PM-C  20130202_PM-T

次回は、2月16日です。よろしくお願いします。

茨城中央サーキット

FC2Ad