ICC茨城中央サーキットのブログ

茨城中央サーキットの情報を発信していきます.

茨城中央サーキット使用規約

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
茨城中央サーキットの使用規約を掲載します。
ご來場の際は、ご一読をお願いいたします。

use_reg-v2.jpg
pdf版はこちら。

7月21日ICCフリー走行日

こんにちは、茨城中央サーキットです。

今週末7月21日(土曜日)は、ICCフリー走行日です。
今回の午前は、基本コースBの走行です。

2018_AM_B.jpg

週末の天気については<石岡市吉生の天気>を確認してください。

ICCフリー走行は、入門者、初心者にもやさしいジムカーナ走行会です。
フリー走行の午前に走行する基本コースは、
年間を通じての反復練習による「基本操作/車両状態の再確認」を目的に、
入門者目線での安全と覚え易さを優先して設定しています。
初めての方も心配なさらずお越しください。
ベテランのオフィシャル ?! が、親切・丁寧にお迎えしますし、
希望によりレクチャーも行います。どうぞお声掛けください。
また、フリー走行では、タイムの読み上げこそ行いませんが、
全走行をタイム計測します。
タイムを知りたい場合は、計時室へお越しください。

お願い: 安全について
モータースポーツの基本は、無事帰宅することです。
車が壊れちゃうのはある程度仕方ないとしても、
人間が無事帰宅することが一番です。

1. 車の日常点検を怠らずに、確実な準備と装備をお願いします。
茨城中央サーキットでのジムカーナ走行は、
最高速度が100km/h程度なので、どのような車でも走行できます。
しかしながら、速度域は低くともスポーツ走行なので、
極限状態の走行に違いはありません。
走行に適した服装で、ヘルメット、グローブ等の安全装備を確実に
装着し、 車両側の装備であるシートベルトを確実に装着しての走行
をお願いします。
また、車両に関しては、走行時に乗員側の窓を全閉にしてください。
そして、スポーツ走行に不適なもの。
たとえば、フロアマット等を外しての走行をお願いします。

2. 人間の準備も大切です。
モータースポーツ走行は、人間の気持ちも極限状態となります。
走行前日は休養をたっぷり取って、
リフレッシュした状態での参加が望ましいです。
走行前日に深酒なんてもっての外です。寝不足もいけません。
よろしくお願いします。

ICC 茨城中央サーキット ジムカーナ・フリー走行日 開催要項

20120512   フリーの様子_2

参加料: 9,000円
(但し、女性は 5,000円。AT車両は7,000円です。)
女性・AT車両を除き、純正マフラー装着車は 1,000円割引します。
全日参加者には、
お弁当(唐揚げ、ハンバーグ、カレー or ノリ唐)が付きます。

* 半日参加の場合は、車両の仕様・運転手の性別に関係なく
* 5,000円(お弁当無し)となります。

■ タイムスケジュール
1. 受付 だいたい8:20頃から * 当日、現地にお越しください。
2. 車両の準備・慣熟歩行(コースオープン) 8:30~9:00
3. ドライバーズミーティング 9:00~
4. 午前走行 9:00~12:00
5. 昼休み・慣熟歩行(コースオープン) 12:00~12:55
6. 午後走行 13:00~15:30
7. 解散 15:30~ * 特に閉会式等は行いません。自由解散です。

■ 走行の準備
受付でお渡しした"ゼッケン"を、"車両の左ドア"に貼ってください。
コースを走行する時は、
ヘルメット/グローブの装着、長袖/長ズボンの着用をお願いします。
走行に不要なモノは車から降ろしてください。
また、乗員側の窓は、全閉としてください。

■ 走行するコース
午前中は、2018年の指定コース(年間固定コース)。
午後は、当日の参加者を考慮し、
オフィシャルが作成した実戦形式のコースです。
午後のコース設定にリクエストがある場合は、
オフィシャルまでお申し出ください。

■ 走行の方法
通常は、特に走行順を定めず、並ぶ順番で走行出来ます。
が、当日の参加台数により、 走行の順序が変わる場合があります。
参加台数が多い場合は、
20台を目安に、ゼッケンにより「奇数」、「偶数」グループで、
1クール当たりの走行本数を 定めて走行していただきます。
* 参加者間の走行本数がイコールとなるようにします。
これは当日の ドライバーズミーティングにて発表します。

■ その他
ゴミはお持ち帰りください。
恐れ入りますが、お弁当の「ガラ」もお持ち帰り願います。
ご協力をお願いします。

みなさまのお越しをお待ちしております。

茨城中央サーキット

7月7日ICCフリー走行日

こんにちは、茨城中央サーキットです。

今週末7月7日(土曜日)は、ICCフリー走行日です。
今回の午前は、基本コースBの走行です。

2018_AM_B.jpg

週末の天気については<石岡市吉生の天気>を確認してください。

ICCフリー走行は、入門者、初心者にもやさしいジムカーナ走行会です。
フリー走行の午前に走行する基本コースは、
年間を通じての反復練習による「基本操作/車両状態の再確認」を目的に、
入門者目線での安全と覚え易さを優先して設定しています。
初めての方も心配なさらずお越しください。
ベテランのオフィシャル ?! が、親切・丁寧にお迎えしますし、
希望によりレクチャーも行います。どうぞお声掛けください。
また、フリー走行では、タイムの読み上げこそ行いませんが、
全走行をタイム計測します。
タイムを知りたい場合は、計時室へお越しください。

お願い: 安全について
モータースポーツの基本は、無事帰宅することです。
車が壊れちゃうのはある程度仕方ないとしても、
人間が無事帰宅することが一番です。

1. 車の日常点検を怠らずに、確実な準備と装備をお願いします。
茨城中央サーキットでのジムカーナ走行は、
最高速度が100km/h程度なので、どのような車でも走行できます。
しかしながら、速度域は低くともスポーツ走行なので、
極限状態の走行に違いはありません。
走行に適した服装で、ヘルメット、グローブ等の安全装備を確実に
装着し、 車両側の装備であるシートベルトを確実に装着しての走行
をお願いします。
また、車両に関しては、走行時に乗員側の窓を全閉にしてください。
そして、スポーツ走行に不適なもの。
たとえば、フロアマット等を外しての走行をお願いします。

2. 人間の準備も大切です。
モータースポーツ走行は、人間の気持ちも極限状態となります。
走行前日は休養をたっぷり取って、
リフレッシュした状態での参加が望ましいです。
走行前日に深酒なんてもっての外です。寝不足もいけません。
よろしくお願いします。

ICC 茨城中央サーキット ジムカーナ・フリー走行日 開催要項

20120512   フリーの様子_2

参加料: 9,000円
(但し、女性は 5,000円。AT車両は7,000円です。)
女性・AT車両を除き、純正マフラー装着車は 1,000円割引します。
全日参加者には、
お弁当(唐揚げ、ハンバーグ、カレー or ノリ唐)が付きます。

* 半日参加の場合は、車両の仕様・運転手の性別に関係なく
* 5,000円(お弁当無し)となります。

■ タイムスケジュール
1. 受付 だいたい8:20頃から * 当日、現地にお越しください。
2. 車両の準備・慣熟歩行(コースオープン) 8:30~9:00
3. ドライバーズミーティング 9:00~
4. 午前走行 9:00~12:00
5. 昼休み・慣熟歩行(コースオープン) 12:00~12:55
6. 午後走行 13:00~15:30
7. 解散 15:30~ * 特に閉会式等は行いません。自由解散です。

■ 走行の準備
受付でお渡しした"ゼッケン"を、"車両の左ドア"に貼ってください。
コースを走行する時は、
ヘルメット/グローブの装着、長袖/長ズボンの着用をお願いします。
走行に不要なモノは車から降ろしてください。
また、乗員側の窓は、全閉としてください。

■ 走行するコース
午前中は、2018年の指定コース(年間固定コース)。
午後は、当日の参加者を考慮し、
オフィシャルが作成した実戦形式のコースです。
午後のコース設定にリクエストがある場合は、
オフィシャルまでお申し出ください。

■ 走行の方法
通常は、特に走行順を定めず、並ぶ順番で走行出来ます。
が、当日の参加台数により、 走行の順序が変わる場合があります。
参加台数が多い場合は、
20台を目安に、ゼッケンにより「奇数」、「偶数」グループで、
1クール当たりの走行本数を 定めて走行していただきます。
* 参加者間の走行本数がイコールとなるようにします。
これは当日の ドライバーズミーティングにて発表します。

■ その他
ゴミはお持ち帰りください。
恐れ入りますが、お弁当の「ガラ」もお持ち帰り願います。
ご協力をお願いします。

みなさまのお越しをお待ちしております。

茨城中央サーキット

7月1日開催エンジョイジムカーナ(夏)ギャラリーのみなさまへ

こんにちは、茨城中央サーキットです。
来る7月1日に、
エンジョイ・ジムカーナ in ICC (夏)
を開催しますが、
茨城中央サーキットのギャラリー向け駐車スペースは図の通りです。

icc.jpg

会場入口(ゲート)を入り、右側のスペースになります。
車を置いて、コース際のスタンドまでは、徒歩で移動してください。

図に示す、駐車禁止スペースへの駐車は非常に危険です。
競技走行中の車両が巻き上げる石などで、駐車中の車両に被害が生じます。
これに対して、会場は一切の倍賞責任を負いません。
ご協力をお願いします。


なお、特別のイベントを除き、入場料、駐車料はいただきません。
7月1日開催のエンジョイジムカーナは、入場料、駐車料ともに無料です。

ケータリングがあります。
ギャラリーへも提供しますので、食事の心配なくご来場ください。

6月30日ICC完全フリー走行日

エンジョイジムカーナ(夏)の前日、6月30日(木)は、
ICC完全フリー走行日です。
そして、翌7月1日は、エンジョイ・ジムカーナ(夏) です。
"エンジョイ~"が事前申込みで、フリーの割引券を持ってない人 !
一日フリー走行すれば、翌日1,000円引きになりますよ !!!

走行のコースですが、
午前/午後とも、2018年基準A/Bコースのパイロン配置。

2018_AM_A.jpg   2018_AM_B.jpg

で、フリー走行していただけます。
走行コースも、基本的にではありますが、
午前: 基準Aコース
午後: 基準Bコース
とさせていただきます。

オフィシャルは常駐しますが、タイム計測のみを行い
パイロン修正は行いません。
なので、"完全フリー走行"と命名したわけです。
恐れ入りますが、パイロン修正は、参加者のみなさんで行ってください。

・タイムスケジュール
参加受付: だいたい8時20分ごろから。
慣熟歩行: 8:30~9:00
ドライバーズミーティング: 9:00~
走行開始: ドライバーズミーティング終了後

・参加料(ICCフリー走行と同一です。)
9,000円(お弁当付き)
*但し、純正マフラー装着車は1,000円引き(お弁当付き)。
*女性は5,000円(お弁当付き)。
*半日は5,000円(お弁当ナシ)。

以前 ..... とは言っても、88年頃から90年代半ばまで。
ICCのフリー走行と言えば、"完全フリー走行"でして、
当日の参加者同士が相談してコースを作成し、
タイム計測も、パイロン修正も、参加者同士で行っていました。

当時は、ピラミッドがしっかりしていましたから、
地方選手権の選手がコースを作成し、
なんだかんだ言いながら、フレッシュマンの指導をしちゃうのが、
"ICCフリー走行"でした。
だから、とても有意義だったし、一日で格段に進歩したものです。

意外に、ドラマが生まれるのも、"ICCフリー走行"でした。

FC2Ad